姫ののんび~りめいぽ日記♪

~リアルな粉雪姫の一日♪~
TOPスポンサー広告 ≫ 被災者を救うための発想の転換TOPリアルな話w・・・(・・;) ≫ 被災者を救うための発想の転換

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

被災者を救うための発想の転換

ふと。

テレビ見てたら被災地には食べ物が不足してます。

とか~

毛布が足りないとか。

着る者が無くて寒いとか。

ガソリンが無くて動けないとか。

車が無いとか。

(‥ )ン?

どうしてこっちから持って行く事しか考えないのかな?

あっ、でもこれはひめが勝手に思った事なので現実的に出来る事なのかどうかは分りませんが。

関西には全て不自由なく全てが揃ってる。

被災地にはどのぐらいの食べ物が必要なのか、いつまで必要なのか。

なんて誰にも分りません(>_<")

食べ物なんて多すぎても腐るし困るんじゃ?

じゃあ被災者を全てある場所に連れてってあげるって言う発想はないのかな?

って思いました。

もう当分は東北の被災地に住む事は難しいだろうし復興もまだ先の話。

たぶん全員がその場を離れるのはむりとは思うけど。

希望する人だけでも温かいところに連れてってあげて欲しいな。

必要なものは全て揃う場所なんて日本にはいっぱいあるのに…

手段は船と飛行機。

舟で北海道まで行って、そこから飛行機で大阪か安全でなんでもある場所に。

たぶん何往復もしなきゃなんないと思うけど(~_~;)

住むところは大家さんが空屋やマンション提供して、介護の必要な人や

身寄りがなくなった人は、介護付きで。

公共の宿やホテルとかだって義援金でなんとかなると思うんだけど。

そういうことに税金使うなら国民は何も言わないと思います。

きっと子供手当てを削減してもね。

仕事が出来そうな人は仕事も斡旋したり。

お年よりは年金貰ってるだろうしね。


もしかしたらもう国会でそういう話になってるのかも知れませんね。

そうしたらボランティアの人も行かなくても良いし、行った人の食事の事も考えなくてもいいもんね。

なんでその発想が無いのかな?

って思いました。

ただボランティアはもう少し落ち着いたら必要になると思いますが。

復興でね。

もしうちの子が行くって言ったら止めないかも~

心配だけど…

先の事も見据えて、同じお金使うにしても無駄のないようにすればいいのにね。

でもきっとまだ身内の確認が取れてない人は被災地を離れたくないと思います。

そういう人は残らせて上げれば良いし、選択肢はあるもんね。

もっと大きな目で情報収集できればいいのに~

各被災地にパソコン置いて、家族の無事がすぐに検索できるように出来ないのかな?

お年寄りなんて携帯も持ってないだろうし…


でもそんな簡単には無理なのかもね(~_~;)

言うのは簡単だけど…(・・;)

Comment

編集
一応ね~
そういう話も出てるんだけどね・・・
被災地から外に出してあげるっていうね。

京都市かどっかが
「受け入れ体制整えてます」って
テレビで言ってたのをちら見したw

しょーもないことなんだけど
って、ほんとはしょーもなくないんだけど
たぶん個人情報と本人確認が難しいから
決行したくても決行できないのかも。。。
2011年03月15日(Tue) 23:54
編集
たぶんこの意見は二つに分かれそうだょね。

それは無理でしょ…
って頭から無理って決め付ける人も居そう(・・;)
でも無理ならなにが無理なのか、はっきり理由が知りたいです。

もしひめがここで被災してたとしたら、
きっとどこか全てが揃う安全な場所に行きたいって思うと思ったので…。

みんな自分が被災したらどうしたのか、与えられるの待つより自分で動けたら…
でもお金も手段も無かったら国が手助けしてあげるしかないんじゃないかな~
って思ったの。

食べ物だって全員に行き渡ってるとは思えない。
きっと遠慮して食べない、食べたくない人もいそうでしょ。

こんな時ってほんと人間の一番嫌な部分見ちゃったり自分が嫌な人間になっちゃったり。
それも自分のためじゃなくて子供や身内のためにね。

思いやりの気持ちってやっぱり余裕がなきゃなくなっちゃうと思うんだ。
それなら待つより行動かな。って。

自然災害は誰のせいでもないもんね。
自分で生き抜く力を手助けできるのは今は国と自治体しかないんじゃないかなって。

動く手段はいろいろ考えればあると思うんだけど、やっぱり個人単位で動くのは難しいよね。

でもそれがマイナスをプラスにかえる事だと思うんだけどね。
こんなに小さい日本なのに簡単に動けなくなるなんてね…

でも実際に被災してたら心のケアが先かも知れないね。
2011年03月16日(Wed) 07:33












非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。