姫ののんび~りめいぽ日記♪

~リアルな粉雪姫の一日♪~
TOPスポンサー広告 ≫ 島根・2泊2日の旅♪【二日目:松江城編】TOPリアルな話w・・・(・・;) ≫ 島根・2泊2日の旅♪【二日目:松江城編】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

島根・2泊2日の旅♪【二日目:松江城編】

1.島根・2泊2日の旅♪【出発編】

2.島根・2泊2日の旅♪【一日目:出雲大社編】

3.島根・2泊2日の旅♪【一日目:石見銀山編】

ここから見た方は上の日記の続きだょ~

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2泊目の旅館はここw

『佳翠苑 皆美』←前の日記でも書いてますが~(リンク付き)

玉造温泉界隈の旅館って高級旅館やホテルが多いんだね。。。

知らなかったわん(^▽^;)

出迎えてくれたのはきっと女将さんらしき女性w

きっと年齢はひめと変わんないでしょうw

女性に荷物持ってもらうなんて恐縮します(・・;)

でも仕事だもんね~

お言葉に甘えて♪

最近の旅館は和室と洋和室があるみたいで、洋和室はベットになってるんですw

若干その方が安いみた~いw

まぁ和室だと布団敷きに来て貰ったりと色々気ぜわしいのでここで良いねw

豪華な夕食の後は近くで夜店が出てたのでふらっ~とお散歩へw

まぁ雰囲気だけねw

この日は歩き疲れたので温泉へw

温泉は最近どこもスーパー銭湯って言うのがあって気軽に日帰りでも行けたりするので、

そこと変わんない雰囲気でしたが。。。

でもきっとここのほうが効能は良さそうだけどw

昔ほどヾ(〃^∇^)ノわぁい♪おんせ~んヽ(∩。∩゛ヽ)(ノ〝∩。∩)ノ♪

って言うほどでもないかもw

時間的に到着したのが遅かったので、屋上の露天風呂には入れなかったんだけどね~

彼は朝に行ってたみたいです(⌒∇⌒)

その間にひめはお土産をぶっしょく♪

お土産買うために旅行に行ってると言っても過言ではなかったり・・・。

旅館の売店だと色んなものが揃うから買わなきゃなんない人の分はここで全て買っといて~w

島根のお土産って言ってもなにが有名なんだかw

売ってる物でへぇ~wこれが名物だったんだ…(・・;)って言うのもあったりw

さて。

二日目の帰りは真っ直ぐに帰らず~行き先は決まっててw

お約束のお城巡りw

なのでゆっくり旅館の中をを探索する余裕もなく~ほんと残念(>_<")

松江城

彼はお城好きなので、ついて行くことに~w

(⌒^⌒)b うんお城でした。←感想w

こんなのあったw

2011072410570000.jpg


中に入るとどこのお城も似てるね。

歴史に疎いひめはあまり良くわかんなくて~

こんなに古いものが良く今も残ってるね。

帰りは抹茶とお菓子を頂きました。

2011072412000000.jpg

ここもやっぱり暑いけど涼し~い♪

ふと、彼と出会ってなかったらお城に来る事もなかったと思ったら、なんだか不思議な気分♪

もしかしたらここに来る運命だったのかな?

って思ったりもします。

場所も縁だもんねw

もしかしたらひめの先祖もここに来てたのかも知れない気がしたり。

何か関わるものがあるのかな?

時間的に早く着いたので、この日のお昼もお蕎麦食べようって事でガイドブックに載ってたお店を見つけました。

一色庵
2011072413110000.jpg

ここのお蕎麦も三段重ねになっててそれが名物みたいw

お店のおじさんがこれがお薦めみたいなのでρ(・・。) コレにしましたw

って言うか他のを頼む雰囲気じゃない感じで…。

まぁ頼んでたお客さんもいたけどねw

松江城の周りにも何軒かお蕎麦屋さんがあって迷ったんだけど、ここにして正解かも!!

結構色んなところから来てるお客さんが多くてw

この「小判三味そば」なんだか食べ方があるようで~

ここの店主のおじさん、それが説明したくて仕方ない感じで笑える♪

説明してくれるのは良いんだけど、説明の途中でどっか行っちゃうし(^▽^;)

この後どうすれば…状態にw

勝手にやって食べて怒られてもイヤだしなぁ~

まぁ怒りそうなおじさんじゃないんだけど、食べ方説明したそうだし…。

一皿に「ねぎ・大根おろし・かつお・のり」が盛られてて、それを三等分してかけるらしいんだけど、

先に大根おろしとねぎを三等分して乗せて下さいって言われて。。。

まぁそれはいいんだけど、どうしてものりが引っ付いてくるょ…(~_~;)

これは叱られるかな。

と言いつつ。。。その後にお客さんが一気に帰ったので後片付けに行っちゃって~

隣のお客さんが見かねて「おとうさぁ~ん、このあと教えてあげなきゃ」って呼んでくれました(笑)

放置プレイそばやかw

(*¨) ....ボーと待ってたら来てくれてw

生卵の黄身も混ぜて三等分してかけてってw

( ̄д ̄) エーそれは二等分でもいいんじゃ?と思ったんだけど~

掛かってないのも食べたいじゃんw

初めからお蕎麦に乗ってる具が、一個はしめじの味付いたやつで、もう一個はとろろとわさび

もう一個は何も乗ってないお蕎麦で、三種類の味わうらしいんだけど~

どれに乗せてもいいでしょwって思ったりw

でも言うとおりにして~

最後に残ったのりとかつおを乗せるみたいw

じゃ最初から薬味全部乗せるんじゃんwww

順番が違うだけか・・・・。

こっそり突っ込んでみたりw

まあこだわりと見た目の美味しさなんだろうけどねw

関西人にはきっとイラッと来そうな説明だねw

でも言うとおりにしたよw

口コミにもチラッと書かれてて可笑しい♪

でも美味しかったよぉ~w

やっぱり出汁は濃い目なので、関西人はだしにそば湯を混ぜるとちょうどいいかも~

ここはそば湯をはじめに持って来てくれたからちょうど良かったです♪

おじさんにも笑えたしw

一生懸命で結構可愛いおじさんでした。

そして帰路へ~w

と思ったんだけど、ガイドブックの本にもう一個気になるところがあるみたいなので

寄って帰ろ~うw

ちょっと恐いスポットへ寄って見ました((((;゚Д゚)))


お蕎麦屋のおじさんの事で長くなったので、続きはお次へw






Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。