姫ののんび~りめいぽ日記♪

~リアルな粉雪姫の一日♪~
TOPスポンサー広告 ≫ 重なる時って重なるもんですね。TOPリアルな話w・・・(・・;) ≫ 重なる時って重なるもんですね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

重なる時って重なるもんですね。

ウィー (*^¬^)ノ∀ コンバンワインー

飲んでませんがw

昨日は市から乳がん検診に行ってきました。

無料のクーポンが送ってきてたので11月までなら無料で受けれるので~w

なかなか日が無いので思いつた時に行かなきゃね(^_^;ゞ

前もって予約しました。

昨日はマーモ(レントゲン)だけで終了。

検査の結果出たらもう一回行って問診と触診らしい…

2回も行くのか~

なので昨日は思ったよりも早く終わりました。

乳がん検診の技師の人は大体女性みたいですねー

時々男性もいるらしいですが…

一見サバザバした感じのショートカットで茶髪の女の人だったんだけど、

なんだか夜の商売してるような雰囲気の~

でも案外テキパキと指示してくれて優しい人でした。

マーモって乳をプラスチックの板に挟んでぺちゃんこにして押さえつけて、

横と斜め方向から写すんだけど、これがほんとに痛くて…

こんなにぺちゃんこになるんだってぐら~い!!

しかもこの日レントゲンの前に立ってから技師の女性

「あっ、板つけかえますね。」

って言われて良くみたら、サイズによって板の広さが違ってる~w

まぁ理由はすぐに分りましたが…

(ノ∇≦*)キャハッ

まぁそれぞれね~w

痛いのちょっと我慢して。。。

これを受けるのは実は2回目なんだけど~

前の方が痛かったような…

実はひめの母も数年前に乳がんになった為…

遺伝性もあるらしいのでほんとは毎年受けたほうが良いんだけど。

中々こーいうのって行くのが億劫なんですよね。

なのでこの機会に行って見ました。


+。。。。+゜+。。。+゜+。。。+゜+。。。+゜+。。。。+゜+。。。。+

で、今日は~。

朝から交通安全の祈祷に、上の子連れてって来ました。

別にそんなに信心深いわけじゃないんだけど、なんだかやっぱり気になるもんね。

気持の問題だとは思うんだけど、こういうのって若いときってあまり頼まないもんなのかもね。

でもやっぱり事故とかって運不運もあると思うし、神様にお願いする事で

運で守って貰えるなら、なんかあってからでは遅いので。

と言って危ないからって車に乗るなとも言えないもんね。

親としては神様に守ってもらうしかないもんね。

なので3人で車の祈祷へ城南宮へ♪

ここは方除けの神様でもあります。

なんだかちょっと厳かな気持になったり。


+。。。。+゜+。。。+゜+。。。+゜+。。。+゜+。。。。+゜+。。。。+


ほんとはこの日、午後からお参りに行く予定だったんだけど、

前日に母からメールがあり…

ひめの祖母が入院して、今回はもぅ良くなることはないとか…。

今までも何度か入院しては、危ないかも…っていう事はあったんだけど、

今回はさすがに高齢な事もあって…

96歳らしいの。

でもさすがに90歳代まで生きられただけでも凄い事かもね。

先日も友達のお母さんが亡くなれたところなのに~

こういうことってなんだか続くのかな…。

まぁうちのお婆ちゃんは高齢だから仕方ないにしても。

病院は高槻の病院で、父に車で連れてって貰いました。

ずっと老人ホームに入ってたので、ここ何年もひめたちは会ってなくて。

もしかしたら今回が最後になるかも。

って事でした。

でももぅ会いに行ってもひめの事も認識してるのかしてないのかもわかんない(>_<")

もしかしたら分ってくれてるのかも知れないけど、反応は全くなし。

でも呼吸器で息はしてるし体温も暖かくて~

こんな状態でもお婆ちゃんは生きてるんですね。

こういう姿って昔はちょっとこわいって思ってたけど、

今はなんだか切ないような、なんとも言いようのない気分でした。

悲しいのとはちょっと違う感じかな?

お婆ちゃんは病気なわけではなくて、老衰らしいです。

これ言うとまた上の子にまた言ってる。って言われるんだけど~

このお婆ちゃんに会う時ってひめが人生の節目の時みたいw

今までも何度か危篤状態になった事もあるんだけど、その時は会には行ってなくて~

母親もなんだか会わせなきゃと思ったみたいです。

それってなんだろうね~

で、今日ひめと子供達と行った時、数日前よりも良くなった気がしたみたいです。

その状態を見てないからわかんないけど、

もしかしたら久しぶりにひめと会って分ってくれたから?

もしそうだとしたら嬉しいけど♪

亡くなる前に会えてよかったです。

父が言うには、人工呼吸器外したらもう生きれないって…。

延命治療してる感じです。

でもそのお陰で身内が会いに来れるんですね。

事故や病気であっけなく亡くなるより、この方が本人にとっても身内にとっても

幸せなことなのかも知れません。

これも生前の生き様なのかも…

お婆ちゃんは幸せだったと思います。

いつも思うんだけど、もっと会話できる時に会っておけばよかったなって…

この前も同じような事考えてました。

離婚後は色々と大変だったときも~

おばあちゃんに助けてもらったような気がしてるんです。

もうボケてたりしてずっとホームに居たんだけどね(*^_^*)

20年近くホームで暮らしてたかも~

色んなホーム転々としてました。


きっともうひめたちはおばあちゃんが居なくなっても幸せに暮らせていける事が出来るのかも知れません。

きっとそうなるまで生きて見守ってくれてたんだと思う。

ほんとにありがとうございます。

まだ亡くなってないのにこんな事書いちゃってゴメンね。






Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。