姫ののんび~りめいぽ日記♪

~リアルな粉雪姫の一日♪~
TOPスポンサー広告 ≫ 祖母は本日荼毘に付されました。TOPリアルな話w・・・(・・;) ≫ 祖母は本日荼毘に付されました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

祖母は本日荼毘に付されました。

享年97才で祖母は荼毘に付されました。

9月5日の午前5時ごろに入院先の病院で息を引き取ったらしいです。

その日の5時頃なにしてたかな…

と思えば、起きてお弁当作ってました。

その日見た夢なんだけど~

ひめの母に「イイ人居るの?」って聞かれたことを思い出しました。

なんて答えたかな~

それは覚えてなかったり…

でもそれってなんだかリアルな夢でした。

今日の告別式でも。

母に「早くイイ人見つけや!!」って言われて

「ウ・・ ウン(・_・;)」みたいな~

知ってか知らずが何度もそーいう事言うんです。

きっと子供が一人立ちしてひめが独りになること心配してるんだと思うんだけど~

まぁそれに対しての答えはスルーの方向で…

もしそれを臭わせると気になると思うのでこのタイミングでは言わない方がいいデショ?

+。。。。+゜+。。。+゜+。。。+゜+。。。+゜+。。。。+゜+。。。。+


今日の告別式は、家族葬でした。

離婚してから一度も会ってない、兄と義姉とも普通に会えたし良かったです。

まぁ祖母のお葬式なんだしね。

身内が亡くなることって今までにそぅ無かった事なので、

火葬場に行くのは初めてのような…

子供の頃に一度行ったような記憶はありますが。

祖母は10年ぐらいずっと老人ホームに入ってた為、晩年はあまり合う事も少なかったんだけど、

いつもひめの事を気にしてくれてたみたいです。

と義姉から聞きました。

兄の奥さんはマメにお見舞いに行ってくれてたみたいです。

ほんとに感謝です。

ひめはなぜかそういうことが出来ないタイプなので…。

お葬式とかも泣けない人なので

ほんとにゴメンね(>_<")

でも祖母にはずっと感謝してました。

たぶん儀式的な事はどうしても表面的にしか受け止められないんだろうね。

なので常に考えてたりするのでいざって時に悲しくなかったりするんです。

ただ…

火葬場ではちょっと心が痛みました。

居た人が居なくなる。

燃えて跡形もなくなって、骨だけになるって切ないです。

それが身内なら尚更。。。

でもそれでようやく故人は成仏できるんでしょうね。

お婆ちゃんは小さくなってました。

燃やされる前。

こんなに小さかったかな…って思うほど。

ほんとはボケててももっと話に行けばよかったなって。

後の祭りだけど~

たぶんお婆ちゃんが亡くなったのは、

ひめが自分だけの力で強く生きていけるようになったから亡くなったような気がします。

パワーの源だったのかも知れません。

そして子供達が頼れるぐらい成長したから?

人って必要とされる人が居なくなると、この世から去ることになるのかな?

と、ふと思ったり。。。

それは存在だけじゃなくて「気」みたいなものかも。

心配してくれてる人が居ると強く生きれたりするのかもね。


天国で先に亡くなったおじいちゃんや、ママの飼ってたワンちゃんと会ってるといいなぁ。

ひめにとって、「お婆ちゃん」って呼べる存在の人はこの世から居なくなりました。

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。