姫ののんび~りめいぽ日記♪

~リアルな粉雪姫の一日♪~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

内定。

上の子の就職が決まりました\(^o^)/

って言うかここに就職する為の専門学校なので、就職してもらわなきゃ困るんだけどね。

でも入学して1年も経たないのに就職先が内定するとは思いもしなくてびっくりです!!

しかも~

車業界では超有名な「日産自動車 京都」

誰もが知ってる会社に就職できる上の子は幸せかもね(^▽^;)

日産は全国にあるんだけどやっぱり京都で就職したい人が多いみたいで、

競争率は高かったらしいです。

そりゃ1学年だけで200人ぐらいの生徒が全員関西に就職できるはずもないもんね。

関西で就職試験ダメだったら地方で就職しなきゃなんなかったみたいなんだけど。

それも覚悟はしてました。

まぁ仕事の成績次第では転勤もあるだろうけど…

確かに就職してから地方に転勤って言うのもよく聞く話だけど、あまり良い方向ではなさげだもんね。

なのでほんとに良かったって言うか、ほんとに頑張ったんだろうね。←って他人事w

1年生の中での成績は真ん中よりちょっと上だったみたいなんだけど、

生活態度とか総合的な成績が良くて「校長推薦」貰えてたみたいです。

ていうか、上の子小中学校と成績めちゃ悪かったんですが…

高校にもいけるのか?ってほどで~

中学当時成績は「2」が殆どで全然勉強しない子でした…

しかも理数系は一番成績が悪いのに…

※車関係の仕事は理数系が強くなきゃダメらしい(>_<")

なので高校は公立だけどそんなにレベル高くない高校に入れたものの2年になれるのか?

って言うほどギリギリで受かった感じ~

きっと将来なにがしたいか決まんなかったらきっと勉強しなかっただろうね。

一個興味があったのが「車」だったみたいです。

それも2年ぐらいからかな?

でもうちは母子家庭だし専門学校なんて学費高いし無理…って思ってました。

それまでは高卒で働いてもらって家計助けて貰うつもりでした。

でもその1年ぐらい前から超不況になって~

高卒どころか大卒の人も就職先がない状況になって。

きっと高卒で仕事なんてないだろうしあってもきっと好きな仕事じゃなきゃ続かないのが目に見えてたので

それはひめが経験済みなので。。。(>_<")

特に男の子は一生仕事しなきゃなんないもんね。

後になってやっぱりあの時資格取ってたら~

とか専門学校行ってたら良かった~

って後悔しても可哀想だし、今しか出来ない事なら借金してでもやらせてみようかな?

って思いました。

案外決断早いんです(*^_^*)

もしそれでやってみて合わなかったら辞めればいいんだし~

高校さえ卒業したらその先はどんな道でもあると思ったので、

ここで上の子のやる気も確かめるために専門学校進学させてみようと思ったのです。

でもこの専門学校は…

ただの専門学校じゃなかったようで…

軍隊のような専門学校だったみたい(@_@;)

決まりごとも多いし規則も厳しいし~

高校のほうがよっぽど自由だったと思います。

大学方が学費も安くて遊べたかもね。

でもその学校にも慣れて一日も休むことなく通学したのでやっぱり合ってたのかな?

勉強なんて全くしたことなかった子が、試験前に勉強するようになったし~

そう思うと、勉強ってほんとに必要な時にするほうが一番吸収するのかもね。

何も目標なくただ漠然と勉強するより、目標があるほうが頑張れるのかもね~

ひめが行ってる某有名企業の新卒の有名大学卒業の男子は、

頭は良いらしいんだけど、仕事では全く使い物にならないらしいです。

人の人生ってほんとにわかんないね。

内定決まって、入社するのは来年の4月なんだけど、それまでに資格も取ったりしなきゃなんないし、

これから1年がもっと大変かも知れないけど~

先が決まってるのと決まってないのとでは全然気持が違うかもね。

大卒や専門4年卒の人の方が給料も良いみたいだし、入ってからがどうなるかわかんないけど…

とりあえずはこの8年間母子家庭で頑張って良かったなって思いました。

子供の事もひめが一人で決めることが出来たし、誰にも反対されたりする事もなかったもんね。

そのプレッシャーがないから良かったんだと思います。


2年後は下の子がどうなるか…

そっちは料理の専門学校に行かせようと思ってます。

ただ~

上と同じく

今高1の下の子の成績は…

めちゃ悪いです(~_~;)



Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。