姫ののんび~りめいぽ日記♪

~リアルな粉雪姫の一日♪~
TOPスポンサー広告 ≫ ある子と喧嘩…。TOPリアルな話w・・・(・・;) ≫ ある子と喧嘩…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ある子と喧嘩…。

ここに書く事は、すべて姫の心の奥底で思ってる事で、

誰にもきっと言わなきゃわかんない事です。

それを理解して欲しいとも思いません。

ただ、姫が怒ったり、

故意に人を傷つけたりする事にはすべて理由があります。

誰しも感情的になる事もあると思うので。


無意識に傷つけてる時もあるかもしれませんが、

それはまぁ・・・・、時と場合によりますが。


その喧嘩した理由は、姫がメールでその子の悩みを受け入れられなかった事が発端。

姫は、大体人の悩みは親身になって相談に乗ります。

その子の心に一点の曇りが無い場合ね。

でも今回のケースは、違ってました。

確かに、その子は悩んでたんだけど、

じゃ、それまでの姫に対する言動はなんだったの?

別の寂しさを姫で埋めようとしてただけなんじゃないの?

って、その悩みを聞いた瞬間に思ってしまいました。

姫は誰かの身代わりではありません。

ちゃんと一人の女性です。

どんなに年が若くても、男性は男性。

こんな年齢でも女性です。

女性の気持ちを軽く見てはいけません。

姫は二人で会って食事する男の子に対して、すべてに

特別な感情があるわけではないけど、やっぱり誘われれば行くし、

行くって事は少なくとも好意がある場合です。

苦手って思う人と食事したくないもんね。

それは相手も同じだと思ってます。

それに、誘われるって事はこんな年齢でも悪い気はしないし、

行為を持たれてると考えます。

ただ、一緒に会ってる時の会話の中に、

別の人との恋の相談があったとしたら、

そのときは素直に相談に乗れたと思うし、

姫の側にも気持ちを汲んで上げれられる余裕もあったはず。

でも~

姫も女の子なので(特に大人ではない感じ)

勘違いする事もあります。

そんなときに、突然実は今までこんな悩み抱えてましたって打ち明けられたら~

じゃ今までの言動は何?

姫の思い過ごし?

勘違い?

聞き間違い?

身代わり?

って色んな感情が入り混じって、悩み聞く余裕なんてなくなります。

姫はそれを甘えだと思ってます。

その悩みは姫に話すべきじゃないんじゃないって思ったの。

なので、いっぱい傷つく事を言って突き放したんです。

そんな都合よく、立場を変えられません。

相談できる相手って、やっぱり好きとか嫌いを超えた関係の人に

するべきだと・・・。


勝手なのは重々承知です、

でもこれは本音。



でもきっと、そんな姫の複雑な心理状態なんて20代の子が気がつくわけもないし、

説明するのもめんどぉ~

もう姫は、無神経な大人のままで思われててもいいやぁ~って思いました。

その子は自分が傷ついた事に関してすごく恨んでると思うけど、

その傷つく原因を今まで蓄積させてたのは君だよ。

どんなに親しい関係になっても、男・女を意識した会話ってしちゃ~ダメだね。

それが割り切れる相手ならいいかも知れませんが。

姫はそーいう思わせぶりな態度がどうも受け入れられません。

こう見えて真面目なんです。


もち姫にも反省するべき点はあります。

でも途中でなんか違う事に気がつきました。

それが何かは分りません。


相手をもっと理解して言わなきゃなんない事。

自分も傷つく事になるから。

でもここに書いたのは、あえて本人に姫の感情を言うのも押し付けるみたいで嫌だし、

勘違いって言うのもあるし、どっちが悪いって言うのはないんです。

ただ、自分が言われた内容で傷ついた事だけを考えないで、

姫がどうして傷つけることを言ってしまったか、

それが姫が勝手な思い過ごしで放った言葉だったとしても、

理解する事は大切なんじゃないかって思いました。

もちろん姫も逆の立場になる事も無いとはいいません。


それともうひとつ。。。。

後で分った事ですが、姫は「嘘」は嫌いです。

ほんとに「嘘」だったのか、そこに何か別の理由が隠されているのか

それは聞いてないからわかんないけど、

実際に言われた言葉と、相反する行動をしてる人の事は信用できません。


「会いたくない」って言ってた人と、ふつーに会ってるじゃん!!

それは「嘘」って判断されてもしかない事でしょ?

姫は、嘘つく人はダメなんです。

(嘘でも、人を思ってつく嘘と、自分を保護する為の嘘はちがいます)

もし本当の事を言う事によって、自分の立場が不利になるって分ったとしても、

素直に言ってくれる子の方が信用できるし、好きです。



結果的に傷つけてしまった事は、申し訳ないと思ってます。

大人気ないと。。。。

でも姫は、また別の事で、

過去にも同じような事で傷ついた事があります。

それも誰かの身代わりでした。

それも勘違いだったのかも知れません。


バカだから。


姫はそこまで人を受け入れられる人ではないんです。

そんに心が広くもないし良い人ではあまりません。

都合よく人の心癒せる人じゃないって事。



こっちがだめなら、じゃーあっちって言う心の癒され方は、

弱い人のすることです。

なので「強くなって」って言った言葉の意味はそこなんです。

結果的に余計傷つける事になってしまったけど、

これでまた学ぶ事もあるはずです。

もしこれを見て、こっちの勝手な思い過ごしだろーって思って

逆切れして反論するなら

その人はそれ以上成長は無理でしょう。

人を責めて自分の気持ち押し付ける人は、まだ幼い人です。


姫もまだ考え方が大人とは言いませんが、

こうだったんだよって言ってまで、関係修復は考えていません。

それは相手を余計に凹ませる結果になるからです。

でも、言わなきゃ成長しないって言うんなら、

ここに思ってた事を全部書く事にしました。

もうこの件に関しての内容の事は、本人にもブログにも書きません。

この先のあなたの人間関係に今後良い影響があることを祈ります。


でもひとつ言います、

無理に価値観の違う人と合わせることは無いよ。

適度に距離を持ってお互い傷つかない関係を築く事も、

これから必要になってくると思います。

そのための壁と強さは必要です。

見極めてください。






Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008年04月28日(Mon) 13:04
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008年04月28日(Mon) 20:07












非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。